粉瘤手術

粉瘤とは

粉瘤とは

粉瘤とは、表皮が袋状になり、そこに角質と皮脂が剥げ落ちずにたまってできた腫瘍のことです。たまった角質や皮脂は袋の外には排出されずに、どんどん蓄積されていくため炎症や感染を起こすリスクも高まります。

独特な臭いを放つことも特徴のひとつで、その症状により粉瘤に気づくこともあります。また、粉瘤は放置しておいても自然治癒することがないため、サイズが大きく変化していたり、化膿や強い痛みが生じた場合にはできるだけ早い処置が必要です。

何度も繰り返すできもの…実は粉瘤かも?

何度も繰り返すできもの…実は粉瘤かも?
  • 触ったときに、嫌なにおいがする
  • 黒っぽく変色している
  • どんどん大きくなっている
  • 放置していても治らない
  • 痛みがある
  • 腫れが出てきている

粉瘤ができる原因

粉瘤が発生する原因はさまざまですが、毛の生え際が狭まったり詰まったりすることが原因の一つになるといわれています。皮膚の下に袋状の構造物ができ、その中に皮脂や垢が溜まり、一度できてしまうと自然治癒は難しいと言われています。また、ウイルス感染や、打撲や外傷などの怪我によって起こったり、皮膚が炎症を起こしている部分やニキビなどにもみられることがあります。
粉瘤から無理に膿を出そうとすると、脂肪織内に散らばり慢性化することも考えられます。

当院の粉瘤手術について

当院の粉瘤手術について

当院では、粉瘤を除去するための日帰り手術を行っております。局所麻酔の上、患者さまの身体のご負担や痛みを最小限に抑えながら、症状に合った治療法をご提案させていただきます。粉瘤は自然治癒が難しいため、症状に気づいたらお早めに受診してください。

くり抜き法

粉瘤の中心を切開し、内容物を取り除く方法です。傷が小さく済み、短時間での施術が化膿です。周囲の組織に癒着している場合、取り切れないことがあります。

切開摘出術

粉瘤の周りを切開し、内容物を取り出し縫合します。再発のリスクが軽減できる施術です。

治療の流れ

くり抜き法

1マーキング・局所麻酔

粉瘤の周りをマーキングして麻酔します。

2トレパン・メスで粉瘤に穴をあけます

トレパンもしくはメスを使用し、穴をあけます。

3内容物を排出

内容物を排出します。

4粉瘤の袋を丁寧に取り除きます

内容物を丁寧に取り切ります。

5縫合

止血を行い、縫合します。

切開摘出術

1切開ラインのデザイン・局所麻酔

切開線をデザインし、麻酔をします。

2メスで切開します

メスで粉瘤を切開します。

3粉瘤の袋を剝がした後、摘出

内容物を絞り出します。

4止血・縫合

十分に止血を行い、縫合します。

粉瘤は放置してもよくなることはありません

粉瘤は自然治癒しません。
放置しておくと大きくなり、破裂して膿が出てきたり、無理に潰すと炎症を起こすこともあります。また、古い角質や皮脂が溜まってしまうことで、悪臭を放つなどの症状が起きる場合もあります。一度化膿してしまうと繰り返してしまうことがあるため、根本からしっかり治すためにも早めに摘出手術を行うことをお勧めいたします。

粉瘤から臭いにおいがする…

粉瘤はニキビにはない独特なにおいを発します。どんな臭いか、また何が原因で悪臭を放つのかについて詳しく記載しております。

粉瘤の臭いについて
詳しくはこちら

粉瘤手術BEFORE&AFTER

BEFORE

※準備中です

AFTER

※準備中です

費用

粉瘤の摘出手術には、健康保険が適用されます。(3割負担の場合)
以下の一覧表の料金が目安となります。

露出部(頭・顔・首・肘から先・膝から下) 2センチ未満 5,310~5,910円
2~4センチ 11,340~11,940円
4センチ以上 13,410~14,010円
露出部以外


3センチ未満 4,170~4,780
 3~6センチ 10,020~10,630円
6センチ以上 12,810~13,420円

ドクターからの一言

ドクターからの一言

当院の粉瘤日帰り手術は、健康保険適用内で行えます。
手術前には、麻酔を行い、麻酔の効き目があらわれた後に手術を行いますので手術の痛みはありません。
患部の腫れや感じる痛みが強くなったり、袋が破裂したりする恐れがありますので、お早めに美容皮膚科Bella Beauty CLINIC大阪心斎橋院までご相談下さい。

粉瘤手術詳細

施術時間 10~20分程度になります。数㎜程度の小さな粉瘤の場合は5分程度で終わることもあります。
痛み(施術中) 麻酔をしますので痛みはありません。
痛み(施術後) 翌日くらいまで我慢できる程度の痛みがある場合があります。
メイク 患部以外は当日から可能です。
洗顔 傷からの出血がなければ翌日から可能です。
入浴・シャワー 翌日から~1週間はシャワーのみ可能です。
ダウンタイム 3~5日程度血が滲むことがあります。
その他 特にありません。

よくある質問

手術中痛みはありますか?

局所麻酔の時にチクっとする痛みはありますが、麻酔が効いているため、手術中の痛みはありません。

再発することはありますか?

根元から取りきれていれば再発することはありません。
しかし炎症を伴った粉瘤の場合、内容物が広がっていて、取り残しができ、再発することがあります。

手術の時間はどれくらいかかりますか?

約10分〜20分かかります。数ミリ程度の小さな粉瘤でしたら、は5分程度で終わります。

手術後の痛みはありますか?

手術後、2日ほど痛みが続くことがありますが、我慢できる程度の痛みなのでご安心ください。
また、痛み止めの内服薬を処方もさせていただきます。