HIFU(ハイフ)

美容皮膚科Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院HIFU(ハイフ)美容皮膚科Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院HIFU(ハイフ)
美容皮膚科Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院2022年11月キャンペーン美容皮膚科Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院2022年11月キャンペーン

HIFU(ハイフ)のBEFORE&AFTER

BEFORE

AFTER


2ヶ月後
施術内容・費用 エラボトックスは、小顔効果や、食いしばり、はぎしりの改善効果を期待する治療です。
ハイフは、超音波による、リフトアップ効果を期待する治療です。併用することで、たるみ予防や、小顔効果が高まります。
小顔セット(アラガンエラボトックス+HIFUフェイスライン)  77,000円
施術回数 1回
リスク・副作用 内出血、腫れ

HIFU(ハイフ)で気軽にリフトアップ

ハイフ(HIFU)で気軽にリフトアップ

お顔や二の腕などのリフトアップを考えている方にオススメなのが、HIFU(ハイフ)です。
メスや注射を使わないので、体への負担が少なくメイクもすぐにできます。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • メスや注射を使わずにフェイスラインを引き上げたい方
  • 痛みに弱い、または体に負担をかけずリフトアップしたい方
  • 目元や頬などのたるみ・しわが気になる方
  • ほうれい線を治したい方
  • 小顔になりたい方
  • 二重アゴや二の腕をスッキリさせたい方

HIFU(ハイフ)とは

HIFU(ハイフ)とは

ハイフ(HIFU)は、超音波を利用して顔や体をリフトアップさせる施術の1つです。
メスや注射を使わないので体への負担が低い上に、治療時間が短く即メイクができるなど手軽さが大きな魅力です。

期待できる効果

お顔の小じわやほうれい線、たるみやしわ、二重あごの改善を期待できます。
お顔だけでなく、脇・背中のはみ肉や膝上の脂肪の改善にも効果があります。

効果が出る仕組み

ハイフ(HIFU)はHigh Intensity Focused Ultrasoundの略で、高密度の超音波をお肌の気になる部位に当てることで脂肪組織やその下にあるSMAS筋膜を外部から破壊・排出し、その治癒過程でコラーゲンが増成されることで、たるみを引き上げる効果を期待できます。
治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。

圧倒的にスピーディな治療

全顔治療(平均400ショット照射)の場合でも10~12分程度で終了します。
当院で利用しているULTRAcel Q +は1ショットの照射スピードが他機と比べても非常に短く忙しい方にもおすすめできます。カウンセリングや支度を含めても、従来の治療に比べて短時間で終わります。

施術直後から6ヶ月ほど効果が持続

効果実感までの期間には個人差がありますが、施術直後から数日ほどで効果を体感される方が多く、コラーゲンが増え始める2~3ヶ月後にさらに効果が実感できます。
おおよそ半年程効果が持続するので、半年に1回のペースを目安に施術をお受けいただくことをお勧めします。

HIFU(ハイフ)の受け方

ハイフは医療機関で受けられる施術です。出力の強い機器なので、基礎疾患や肌質によって受けられない場合があります。そのため、必ず医師による診察やカウンセリングが必要です。

HIFU(ハイフ)の効果を上げる方法

ハイフは複数回施術することにより効果が高まります。施術後約3~6ヶ月は効果が持続すると言われており、定期的に施術するのがおすすめです。また、併用可能な注射やレーザーなどと組み合わせての施術で効果を上げることも出来ます。

HIFU(ハイフ)のダウンタイムと副作用

ダウンタイム

皮膚のより深い筋膜に作用するため、目立ったダウンタイムはございません。
軽い赤みがある場合がありますが、徐々に落ち着きます。

副作用

乾燥、赤み、腫れなどの症状が出ることがありますが、そのような副作用も一時的なもので、すぐにおさまることがほとんどです。施術後は刺激を受けやすいため紫外線のケアも必須です。また、ハイフは皮下組織に熱を加える治療です。患者さまのお肌の状態に合った施術回数や出力度合いなどを間違えるとかえってお肌に負担をかけてしまうため、医療機関で受けることが重要です。

HIFU(ハイフ)のできるクリニックの選び方

HIFUのできるクリニックの選び方ハイフは法律上、医療資格がないと施術できないという決まりがあります。
技術や知識なくハイフを照射すると、火傷や神経損傷などのリスクがあるのです。
エステサロンなどのハイフの施術は、リスクの少ない照射出力の低い機械を使っているため高い効果は期待できません。ハイフは機器の種類もさまざまで、患者様のお肌の状態により効果も違ってきます。さらに丁寧な診察とカウンセリングを行っているかどうかもクリニック選びの重要なポイントです。

HIFU(ハイフ)とサーマクールの違い

ハイフもサーマクールもたるみの改善に効果のある医療機器で、共にリフトアップ効果の持続期間は半年~1年ほどと言われています。
ハイフは超音波を皮膚の一番深い層SMAS筋膜に、サーマクールは高周波を照射して、コラーゲンの多い皮下脂肪浅層にアプローチする施術になります。ハイフは狙った部位にアプローチし土台から強力に引き上げることができ、サーマクールは全体的な引き締めに効果があります。患者さまのたるみの状態、お悩みや症状に合わせて使い分けることで、リフトアップできます。

費用

HIFU(ウルトラセルQプラス)

顔全体 通常料金 121,000円
半年以内の再施術 88,000円
フェイスライン 通常料金 55,000円
半年以内の再施術 44,000円
通常料金 55,000円
半年以内の再施術 44,000円
目周り 通常料金 66,000円
半年以内の再施術 44,000円
顔+首 通常料金 154,000円
半年以内の再施術 121,000円
リニア二重あご 通常料金 66,000円
半年以内の再施術 55,000円
3回コース 132,000円
二の腕 通常料金 121,000円
半年以内の再施術 88,000円
3回コース 211,200円
ブラ上 通常料金 88,000円
半年以内の再施術 66,000円
3回コース 158,400円
膝上 通常料金 88,000円
半年以内の施術66,000円
3回コース 158,400円

ドクターからの一言

ハイフは手軽に、痛みを少なくリフトアップをしたい方に特におすすめです。

メスを使わずに本格的なリフトアップ効果が期待でき、施術自体も15分程度なので忙しい方でも気軽に利用できます。
当院で利用しているULTRAcel Q +は特に照射スピードが早く、必要以上の熱感による痛み増幅も抑えた機器なので、はじめて美容皮膚科の施術を受ける方にもぴったりかと思います。
また、ハイフリニアでは、ほうれい線や目元のたるみはもちろん、二重あごや脇・背中の贅肉等の解消にも効果を期待できます。

HIFU(ハイフ)詳細

施術時間 ※準備中です
施術内容 照射部位によって異なりますが10~20分程度の方が多いです
痛み(施術中) 個人差がありますが、わずかに熱感があります
痛み(施術後) ありません。まれに一時的に赤み、腫れ、かゆみが伴うことがあります
メイク 施術後すぐにメイク可能です
洗顔 問題ありません
入浴・シャワー 問題ありません
ダウンタイム ありません
その他 効果持続期間は約6ヶ月です。

よくある質問

施術時間は?

施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔のリフトアップ治療の照射時間は平均400ショット照射した場合10~12分程度です。

痛みはありますか?

痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。

日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム)

ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に赤み、腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

何回の施術が必要ですか?

1回の施術でも効果的です。ただ、効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)

効果はいつ頃期待できますか?

個人差はありますが施術直後から効果を感じることはできますし、数ヶ月後にコラーゲンの再生が起きます。このプロセスは、最長6ヶ月まで持続します。

日焼け肌でもOKですか?

肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

副作用はありますか?

まれにですが、次の副作用が生じる可能性があります:感染、熱傷、神経麻痺、色素沈着、毛包炎、紅斑。