黒ずみ・色素沈着

美容皮膚科Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院ピコトーニング美容皮膚科Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院ピコトーニング

こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みはありませんか?
  • ワキの黒ずみが気になる
  • 黒ずみが気になって半そでやノースリーブが着ることができない
  • 制汗剤を使っているとワキが黒ずんでしまった
  • 毛穴の黒ずみが気になる

肌の黒ずみ・色素沈着について

肌の黒ずみ・色素沈着について

色素沈着は、お顔だけで無く、日常生活の何気ない習慣からの刺激によってお体のあらゆる部位にも起こりやすいのが特徴です。本来ならば、正常な肌のターンオーバーによって排出されるはずのメラニンが真皮に落ちて慢性化し、黒ずみになってしまうとホームケアだけでは改善するのが非常に困難です。強い刺激や摩擦を与えるとさらに悪化したり炎症を起こすことも多いため、治療と併せて内服薬や外用などのスキンケアを根気良く続けることが改善に繋がります。

当院では、患者さまのお肌の状態に合った高い効果を実感できるさまざまな施術をご用意しております。

肌の黒ずみ・色素沈着の原因

気になるワキや肘、デリケートゾーンの黒ずみは色素沈着によるものです。皮膚を強くこすったり、衣類が触れる刺激などでメラニン色素が皮膚に沈着するため、黒ずみが生じます。また、ニキビを触りすぎてしまうと炎症した後にも色素沈着を起こし、お肌が黒ずんでしまうこともあります。

当院で行う黒ずみ・色素沈着への施術

ピコトーニング

ピコトーニングピコトーニングは肝斑やくすみ、色素沈着の改善に効果が期待できる施術です。
レーザーを低出力にし、たくさんのショット数を照射します。これにより溜まったメラニンを除去し、黒ずみを改善することができます。

詳しくはこちら

よくある質問

施術を途中でやめると肝斑やシミが戻ることはありますか?

はい。施術を途中でやめると、肝斑やシミが再発するリスクがあります。 ピコトーニングは定期的に施術することで、より高い効果を実感できます。 同時に紫外線予防などの正しいスキンケアを行うことも大切です。

施術は受ける間隔はどれくらい必要ですか?

施術の間隔は2週間から1ヶ月になります。ダウンタイムがほとんど無いため、比較的短い間隔で施術していただけます。

ピコトーニングのデメリットを教えてください

徐々に効果が出るため、複数回施術する必要があります。また、照射の影響で一時的に乾燥し、赤みやニキビが出来る場合があります。

ダウンタイムや副作用はありますか?

ほとんどありません。ピコトーニングは低出力のレーザーの為、お肌への負担も最低限に抑えられます。 まれにほてりがあったり、赤くなることがありますが、一時的なものですぐに落ち着きます。