糸リフト

リフトアップなら糸リフト

リフトアップなら糸リフト

ほうれい線や頬の弛みが気になるなら糸リフトがおすすめです。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 頬や顎の弛みが気になる方
  • ほうれい線が気になる方
  • フェイスラインが大きく見える方
  • 大掛かりな手術はしたくない方

糸リフトとは

糸リフトとは、時間が経つと体内に吸収される特殊な糸を皮膚の下に通してリフトアップをする治療方法です。

糸リフトの効果

筋肉の緊張が衰え、皮下脂肪が減少して緩むことで生じる加齢による弛みを、円錐状のトゲのようなコグの付いた糸を組織へ引っ掛け、土台から持ち上げることでフェイスラインを整えます。
また、糸周辺にできるコラーゲンなどの線維化組織が皮膚や皮下組織を支えるため、糸が吸収された後も弛みを改善するリフティング効果が持続します。

糸リフトのメリット

糸リフトには、以下のようなメリットがあります。

PDO糸と針

当院のスレッドリフトはPDO(ポリジオキサノン)という素材の溶ける糸を使用しています。
医療の世界で幅広く使われている安全性の高い糸です。
糸にはコグが360度方向に加工がされているので、皮膚を均一に引っかける力が強く、自然に引き上げることが出来ます。
また、施術で使用する針は、先が丸い針(鈍針)です。
滑らかに加工された鈍針は組織の損傷を最小限に抑え、内出血を少なくし、ダウンタイムを短縮します。

PDO糸と針
PDO糸と針

美容皮膚科Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院の糸リフトの特徴

当院の糸リフトは、少ない本数でもしっかり上げることができます。
また、術後の痛みや腫れが少ないことで、患者さまにも喜んでいただいております。
ヒアルロン酸や、多種類のスレッドを併用するコンビネーション治療により、よりナチュラルで美しい仕上がりを実現いたします。

溶ける糸の特徴

溶けて体内で吸収される糸は、アレルギーやお肌のトラブルが起きにくいのが特徴です。体内に残り続けることがないため、安心して施術をお受けいただけます。
また、溶けて吸収される過程でも、しばらくはコラーゲンやエラスチンを生成する作用が働くためお肌のハリが持続します。

糸リフトの持ち

たるみの状態にもより、個人差はありますが、約半年~1年半と言われています。
時間が経過するにつれて糸は溶けていきますが、リフトアップする物理的な作用が無くなっただけで、しばらくは糸の周辺の細胞がコラーゲンやエスラチンが生成を促し、その後の美肌効果も期待できます。このように糸による物理的な引き締め期間とその後のお肌の内部による働きを合わせた長い期間効果を実感していただける治療です。さらに糸リフトを定期的に行うことで有効成分が増え続け、常に美しいフェイスラインをキープできます。

糸リフトのダウンタイムと副作用

ダウンタイム

  • 内出血が1~2週間続くことがあります。
  • 麻酔などの影響で引きつりを感じることがありますが、すぐに改善します。
  • 腫れることがありますが、しばらくすると落ち着きます。

副作用

  • 内出血や腫れ、引きつった感じがしばらくあることがありますが、徐々に落ち着きます。

費用

ショッピングスレッド(フェイスラインの引き締め)

20本 44,000円
追加10本 18,700円

アイスレッド(目の下のたるみ、くまの改善)

1本 8,800円

ビタミンスレッド(お肌のハリアップ)

10本 77,000円

引き上げスレッド(フェイスラインの引き上げ)

1本 38,500円

テスリフト

1本 49,500円

鼻筋形成スレッド

1本 33,000円

ドクターからの一言

ドクターからの一言

糸リフトは、手軽にリフトアップしたい方におすすめです。

頬や首周り、目尻の下がりなど、顔のたるみを手術によって取り除くフェイスリフトに比べ、大掛かりな手術をせずにリフトアップできます。

糸リフト詳細

施術時間 施術内容によって異なりますが、30~40分程の方が多いです
痛み(施術中) 麻酔によってかなり軽減されますが、痛みを感じられる方がいます
痛み(施術後) 麻酔が切れてから10日前後は突っ張るような感覚や違和感があります
メイク 翌日より可能です
洗顔 翌日より可能です
入浴・シャワー シャワーは翌日より可能です。入浴は腫れが引き次第可能です
ダウンタイム 2~3日ほどで腫れは落ち着きます
その他 効果持続期間は2年程です

よくある質問

治療後、注意することはありますか?

クレンジングや洗顔時に刺激を与えないよう、優しく行うようにしてください。

術後の傷跡は目立ちますか?

髪の毛で隠れる側頭部から針を通すため、気付かれることはほとんどありませんが、腫れや内出血などが生じる場合がありますので、タイミングは気をつける必要があります。

効果はどのくらい保持されますか?

個人差はありますが、半年から1年ほどで糸が溶解され、その周りに形成されるコラーゲンによって弛みにくい状態が2年程続くと考えられています。

治療を受けられない人はいますか?

妊娠中の方、他の糸治療を受けている方や皮膚感染、皮膚に炎症を起こしている方は治療をすることができません。不安な方は、一度ご相談ください。