サクセンダ・ビクトーザ(GLP-1注射)リベルサス(GLP-1内服薬)

サクセンダ・ビクトーザ(GLP-1注射)

サクセンダ・ビクトーザ(GLP-1注射)

サクセンダ・ビクトーザは、ヒトの体内に存在するGLP-1という痩せるホルモンを注射する方法です。
GLP-1とは、食事による刺激によって小腸から分泌され、β細胞にあるGLP-1受容体と結合することによってインスリン分泌を増加させる働きをします。

サクセンダ・ビクトーザには以下の特徴があります。

  • GLP-1の働きにより自然に食欲が落ちる
  • 自然に食欲が落ちるので食事制限によるストレスを感じにくい
  • 毎日の注射が必要

また、以下のような副作用が起こることがあります。

  • 治療初期の胃部不快感、胃が張っている感じ、頭痛、便秘、下痢などの消化器症状
  • 注射部位の内出血
  • 注射部位の赤み、腫れ、かゆみ

このような方におすすめ

このような方におすすめ
  • ダイエットの継続が難しい方
  • 加齢で痩せにくくなった方
  • 食事制限が苦手な方
  • 血糖値が気になる方
  • 運動せずに引き締めたい方

GLP-1ダイエット注射のメリット

血糖値が急上昇するのを防ぎます

ヒトの体は、血糖値が高くなると分泌される「インスリン」というホルモンと、低いときに分泌される「グルカゴン」というホルモンによって、血糖値を一定に保っています。
GLP-1はインスリンを促進し、グルカゴンを抑制することでこの2種類のホルモンを調整します。それにより血糖値の急上昇を防止する働きをします。

食欲を抑制できます

GLP-1は、胃から腸への排出を遅らせることができたり、食欲中枢に働きかける作用があるため、少量の食事で満腹感を感じることができます。さらに脂肪を分解し、基礎代謝を上げる働きをするため自然と体重の減少を可能にします。

自宅で気軽に行えます

仕事が忙しくワークアウトに時間の取れない方や、家事や育児でジムに通うことが難しい方などにも気軽に取り入れていただけます。また、将来的な生活習慣病の予防にも効果があると言われています。脂肪燃焼作用や膵臓の保護作用もあるため健康的にダイエットできます。

痛みのない極細の注射針を使用しています

GLP-1注射は、極細で短い針を使用しているため、痛点にあたる面積が小さくなります。
さらに針の先は特殊なカットが施されているため、痛みをほとんど感じることなく、毎日手軽に自己注射が行えます。

サクセンダ・ビクトーザの違い

サクセンダとビクトーザは、共にリラグリチドという成分でできています。
しかし元々サクセンダは肥満症薬として、ビクトーザは糖尿病薬として開発されたため、それぞれ一度に投与できる量に違いがあります。

GLP―1ダイエットのメカニズム

GLP-1を投与することで胃の内容物をゆっくりと排出させ、自然と食欲を抑制することができます。また基礎代謝を上げる効果もあるため、痩せやすい体質になり、過度な食事制限や運動の必要がなく無理のないダイエットができます。

GLP―1ダイエットとインスリンの違い

GLP-1の成分は直接的にインスリンに働きかけるわけではないので、糖尿病治療とは違います。GLP-1は、あくまでインスリンの分泌を促し、血糖値や食欲を抑制する治療薬になります。また、GLP-1は空腹時には働かず、血糖値が高くなっている時にだけ分泌されるので低血糖を起こしにくく、安全性が高いと言われています。
アメリカやヨーロッパなどでは抗肥満薬として認可され、新たなメディカルダイエットとして注目されています。

施術の流れ

カウンセリング

1カウンセリング

医師によるカウンセリングで、患者さまのお悩みやお体の状態、食生活などをお聞きし、GLP-1ダイエットが適しているかを確認します。その後、治療内容や注意事項を丁寧に説明します。

GLP-1を処方

2GLP-1を処方

健康状態などに問題が無ければ医師の指導に基づき、GLP-1を処方させていただきます。

定期的にご自宅で自己注射

3定期的にご自宅で自己注射

ご自宅にて自己注射を開始していただきます。初めての自己注射が不安な方には当院の指導のもと、一緒に行うことも可能ですのでご安心ください。

費用

サクセンダ・ビクトーザ(GLP-1注射)

※採血代(初回のみ)5,500円

1本 26,000円
2本 44,000円
3本 59,000円

リベルサス(GLP-1内服薬)

リベルサスは、GLP-1を経口薬として服用する方法です。
1日1回服用することで、少量の食事で満腹感が得られ、摂取カロリーが抑えられるので、注射が苦手な方におすすめです。
効果はサクセンダ・ビクトーザと同様で、副作用としては、治療初期に胃部不快感・胃が張っている感じ・頭痛・便秘・下痢などの消化器症状が出ることがあります。

リベルサス(GLP-1内服薬)の特徴

食欲を抑制できる

リベルサスに含まれている減量に有効な成分「セマグルチド」が、インスリンの分泌を促進し、血糖値を下げる働きをします。そのため、無理なく食欲を抑えられ、自然に体重減少することができます。

体質改善につながる

脂肪分解と熱産生を促進する作用があるので、内臓脂肪の燃焼を促し基礎代謝が向上することで、太りにくい体質へ改善が期待できます。そのため、体の内側から改善していくことができます。

1日1回の服用で継続しやすい

当院で扱っているリベルサスは、日本では2020年6月に承認が下りたばかりの世界唯一のGLP-1経口薬であり、注射薬のような痛みや手間はありません。また1日1錠服用するだけなので、手軽に続けやすいのも特徴です。

安全・安心な医療ダイエット

メディカルダイエットといっても、脂肪吸引のような外科的な手技を伴う治療ではなく、医学的根拠に基づいた安全・安心の身体の内側から痩せられるダイエットになります。

リベルサス(GLP-1内服薬)の副作用

体質により以下のような副作用が出ることがあります。

などがあります。
不安や疑問があれば医師に相談しましょう。

リベルサス(GLP―1内服薬)の飲み方

1日1回内服する錠剤です。
空腹の状態で、1錠をコップ約半分の水で服用してください。
効果の妨げになるため、服用後最低30分は飲食禁止となります。

リベルサス(GLP―1内服薬)が利用できない方

  • 膵臓疾患の既往
  • 甲状腺疾患の既往
  • 重度の胃腸障害のある方
  • 低血糖を起こす可能性が考えられる方
    (脳下垂体機能不全又は副腎機能不全、栄養不良状態、飢餓状態、食事摂取量の不足、激しい筋肉運動、過度のアルコール摂取者など)
  • 糖尿病の方
  • 妊娠中、2か月以内に妊娠する予定の方
  • 未成年の方、60歳以上の方

費用

※採血代(初回のみ)5,500円

リベルサス 3mg(GLP-1内服薬)
30日分 11,000円
60日分 21,000円
90日分 31,000円
リベルサス 7mg(GLP-1内服薬)
30日分 20,000円
60日分 39,000円
90日分 58,000円
リベルサス 14mg(GLP-1内服薬)
30日分 35,000円
60日分 69,000円
90日分 103,000円

ドクターからの一言

ドクターからの一言

食事制限や運動によるダイエットが続かない方におすすめです。

食欲を我慢するストレスもなく、食事を楽しみながらダイエットができます。
是非一度お越しください。

リベルサス・サクセンダ詳細

施術時間 (特に治療時間はありません)
痛み(施術中) ありません
痛み(施術後) 特にありません
洗顔 問題ありません
入浴・シャワー 問題ありません
ダウンタイム ありません
その他 それぞれに副作用がありますので、詳細は上記の各説明をお読みください

よくある質問

サクセンダ・ビクトーザに副作用はありますか?

治療初期に頭痛や便秘、下痢などの消化器症状がでることがあります。また、注射部位に内出血が起こることがありますが、一週間ほどで焼失します。初めは少量から投与し、徐々に慣らしていくので、副作用は起きにくくなっていきます。

サクセンダ・ビクトーザはどのくらいの量を打てば効果がありますか?

個人差がありますが、女性は0.6~0.9mg、男性は0.9mg以上注入することで効果を実感する方が多いです。食欲の減少を実感いただけない場合は、ダイエットの効果が見込めないため、ご自身で効き目を実感できる量まで調節する必要があります。

リバウンドしますか?

自然に食欲が減り、無理なくダイエットができるため、ダイエット中のストレスから解放された反動でリバウンドするということがあまりなく、リバウンドは少ない印象です。