口角ボトックス注射

口角ボトックス注射とは

口角ボトックス注射とは口角ボトックス注射とは、口角を下に引っ張る筋肉「口角下制筋(こうかくかせいきん)」にボトックスを注入し、口角下制筋の動きを弱め、口角を上向きに引きあげる治療法です。
この口角下制筋とは、口角を下方にひく筋肉で、口角の下の方に存在しています。

加齢に伴い口角が下がると、口がへの字になってムッとなってしまい、不機嫌な表情になり、疲れているようにも見えて実年齢よりも老けて見られることがあります。
ボトックス注射で口角を上げることで、明るい印象になり、若見え効果も期待ができます。

口角が原因でマイナスの印象を
与えてしまいます

好感度が下がる「への字口」

好感度が下がる「への字口」口角が上がっていると元気で明るい印象になり若々しく見えます。それとは逆に、下がった口角は不機嫌に見え、暗い印象になり、さらには老けて見られることもあります。

老けた印象を与える

老けた印象を与える下がった口角は、実際の年齢よりも老けて見られるだけでなく、たるみやシワの原因にもなります。
笑った時や話しているときに、口の周りや唇に縦しわが深く出てしまい、老け顔になってしまうので早めに改善しましょう。

口の歪みで表情が歪む

口の歪みで表情が歪む表情の歪みの原因は様々ですが、下がった口角で表情が歪んで見える事もあります。
表情に左右の差があると、笑った時に片方だけ口角が上がりぎこちない笑顔になりマイナスな印象を与えてしまいます。
また、表情の歪みをそのままにしていると、表情筋の使い方が癖になってしまい口や表情の歪みだけではなく、深いしわが目立つようになってしまいます。

口角ボトックス注射の効果

口角ボトックス注射の効果ボトックスは、ボツリヌス菌が作り出すたんぱく質で、筋肉の働きを弱める作用があります。
口角を下方に引っぱる筋肉「口角下制筋」にボトックスを打つと、過剰に働いていた口角下制筋を弱めることができるので、表情のバランスをとり、自然に口角を上げることが出来ます。
口角ボトックス注射で、口角をあげることで元気で明るい印象になり、自然と美しい笑顔になれます。また、口角を上げるのと同時に、口周りのたるみや縦しわも改善でき、若見え効果も期待できます。
口角ボトックス注射の持続期間は3~6カ月間で、投与後すぐに効果を実感できます。

このような方におすすめです

  • 口角が下がっている
  • 不機嫌にみられる
  • 明るい印象にしたい
  • 老けて見える
  • 食いしばりの癖がある

BEFORE AFTER

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

口角ボトックス注射のリスクと副作用

主な副作用

内出血、かゆみ・痛み・赤みなどの炎症反応、注入部分に注射痕や違和感が現れる場合があります。
副作用には個人差があり、どれも一時的なもので1週間以内に収まります。

リスク

注入量や部位を間違えてしまうと、口元に違和感を覚えて笑顔がぎこちなくなる場合があります。
また、同じ量を注入しても人によって表情筋の付き方が異なりますので、左右で効果の差が出てしまう可能性があります。

費用

※初回時、半年以内リピーター様価格

アラガン

口角アップボトックス 1部位 28,600円
→モニター様 14,300円※

ボツラックス

口角アップボトックス 11,000円

口角ボトックス注射のよくある質問

ボトックスはダウンタイムがありますか?

ボトックス注射の副作用はほぼありません。まれに注射痕や内出血がまれに出る場合がありますが、
どれもメイクで隠せるほど小さいものです。
副作用が出た場合でも、治療部位が自然に見えるよう細心の注意を払いながら施術しています。

表情が不自然になることはありますか?

表情筋が左右対称とは限りません。人によって筋肉の付き方が違うのでボトックスの注入量などで効果に左右差が出てしまうことがあり、表情(笑顔など)がぎこちなくなる方もいます。
そのような事がなるべくないように、医師が患者様に適した注入量や注入部位をしっかりとカウンセリングし、治療を行います。不安がある場合は必ず医師にご相談ください。

効果の持続期間はどのくらいですか?

個人差はありますが、3カ月~半年程度は多くの方が効果を実感されています。

全く効果がない場合もあると聞きましたが、なぜでしょうか?

効果がない原因としては状況によって異なりますが、ボトックス注射は適切な量と適切な場所に打たなければ効果を得られません。
そのためには、クリニック選びはもちろんですが、クリニック全体だけではなく技術力の高い医師を選ぶことが非常に大切です。
注射治療なので高度な技術を要するものではありませんが、担当医師やスタッフにカウンセリングで「ご自身の要望を伝えることができるか」や「質問に対応してくれるか」など、担当医とイメージを共有できているかがとても重要です。

妊娠中や授乳中にボトックス注射を受けることはできますか?

妊娠中と授乳中は施術をお受けできません。
胎児への安全性が認められていないため、ボトックス注入後は3ヶ月間の避妊が必要になります。