メディカルダイエット(リベルサス・サクセンダ・カナグル)

医療薬によるダイエットの手助け

注射や内服薬によって食欲をコントロールするため、食事制限が苦手な方におすすめです。

こんな方におすすめ
    • ダイエットが続かない方
    • 忙しくてダイエットの時間がない方
    • 食事制限したくない方
    • リバウンドしやすい方
    • どうしても痩せない方

メディカルダイエットとは

医師が薬を処方したり、その他医学的根拠のある痩せる方法を行うことでサポートするダイエット方法です。

当院では、サクセンダ・ビクトーザ(GLP-1注射)、SGLT-2阻害剤(カナグル)、リベルサス(GLP-1内服薬)によるメディカルダイエットを提供しております。

サクセンダ・ビクトーザ(GLP-1注射)

サクセンダ・ビクトーザは、ヒトの体内に存在するGLP-1という痩せるホルモンを注射する方法です。

GLP-1とは、食事による刺激によって小腸から分泌され、β細胞にあるGLP-1受容体と結合することによってインスリン分泌を増加させる働きをします。

サクセンダ・ビクトーザには以下の特徴があります

・GLP-1の働きにより自然に食欲が落ちる
・自然に食欲が落ちるので食事制限によるストレスを感じにくい
・毎日の注射が必要

また、以下のような副作用が起こることがあります。

・治療初期の胃部不快感、胃が張っている感じ、頭痛、便秘、下痢などの消化器症状
・注射部位の内出血
・注射部位の赤み、腫れ、かゆみ

SGLT-2阻害剤(カナグル)

SGLT-2阻害剤は、血中に含まれるブドウ糖を尿と一緒に体外に排出する薬剤です。

腎臓でこされた後に、血中のブドウ糖が尿細管で再吸収されるのを阻害することによってブドウ糖を尿と一緒に排出します。

1日1回、朝食後に1錠服用することで、一日当たり約400キロカロリーのブドウ糖が排出され、ダイエット効果が発揮されます。

SGLT-2阻害剤には以下の副作用があります。

・動悸、発汗、手足のふるえ、眠気、意識消失などの低血糖症状
・脱水症状
・頻尿
・膀胱炎
・カンジダ性膣炎

リベルサス(GLP-1内服薬)

リベルサスは、GLP-1を経口薬として服用する方法です。

1日1回服用することで、少量の食事で満腹感が得られ、摂取カロリーが抑えられるので、注射が苦手な方におすすめです。

効果はサクセンダ・ビクトーザと同様で、副作用としては、治療初期に胃部不快感・胃が張っている感じ・頭痛・便秘・下痢などの消化器症状が出ることがあります。

お問い合わせ

お電話またはWEBフォームよりご予約を受け付けております。まずはお気軽にご相談ください。

電話予約WEB予約

ドクターからの一言

食事制限や運動によるダイエットが続かない方におすすめです。

食欲を我慢するストレスもなく、食事を楽しみながらダイエットができます。

是非一度お越しください。

メディカルダイエット(リベルサス・サクセンダ・カナグル)詳細

施術時間
(特に治療時間はありません)
痛み
(施術中)
ありません
痛み
(施術後)
特にありません
メイク
施術後すぐにメイク可能です
洗顔
問題ありません
入浴・
シャワー
問題ありません
ダウン
タイム
ありません
その他
それぞれに副作用がありますので、詳細は上記の各説明をお読みください

料金

リベルサス・サクセンダ・カナグル

サクセンダ・ビクトーザ(GLP-1注射)

※採血代(初回のみ)5,500円

  • 1本

    26,000円

  • 2本

    44,000円

  • 3本

    59,000円

SGLT-2阻害剤(カナグル)

  • 30日分

    16,500円

  • 60日分

    32,000円

  • 90日分

    47,500円

リベルサス 3mg(GLP-1内服薬)

  • 30日分

    11,000円

  • 60日分

    21,000円

  • 90日分

    31,000円

リベルサス 7mg(GLP-1内服薬)

  • 30日分

    20,000円

  • 60日分

    39,000円

  • 90日分

    58,000円

リベルサス 14mg(GLP-1内服薬)

  • 30日分

    35,000円

  • 60日分

    69,000円

  • 90日分

    103,000円

よくある質問

Q.サクセンダ・ビクトーザに副作用はありますか? A.治療初期に頭痛や便秘、下痢などの消化器症状がでることがあります。また、注射部位に内出血が起こることがありますが、一週間ほどで焼失します。初めは少量から投与し、徐々に慣らしていくので、副作用は起きにくくなっていきます。

Q.SGLT-2阻害剤に副作用はありますか? A.手の震えや動機、疲れやすいなどといった低血糖症状や、のどの渇き、めまいなどの脱水症状、頻尿、膀胱炎などの副作用があります。脱水症状を予防するためにも適度な水分補給を心がけ、低血糖症状が出た場合は糖質を含むものをすぐに摂取するようにしてください。

Q.SGLT-2阻害剤を服用できない場合はありますか? A.重い感染症にかかっている方、1カ月以内に手術を受けた方、手術の予定がある方、大きなけがをしている方は服用できません。

Q.サクセンダ・ビクトーザはどのくらいの量を打てば効果がありますか? A.個人差がありますが、女性は0.6~0.9 mg、男性は0.9 mg以上注入することで効果を実感する方が多いです。食欲の減少を実感いただけない場合は、ダイエットの効果が見込めないため、ご自身で効き目を実感できる量まで調節する必要があります。

Q.リバウンドしますか? A.自然に食欲が減り、無理なくダイエットができるため、ダイエット中のストレスから解放された反動でリバウンドするということがあまりなく、リバウンドは少ない印象です。

お問い合わせ

お電話またはWEBフォームよりご予約を受け付けております。まずはお気軽にご相談ください。

電話予約WEB予約